疲労の解消以外にも、目の疲れ、肩こり、腰痛、高血圧なども解消した「耳ひっぱり」

自然治癒力で治すための身体技法

米国ロルフ研究所認定ロルファーの藤本靖先生は、ボディワーカーです。何をする仕事かといえば、多くの人に「今、自分の体がどうなっているか」と気付いてもらい、体の自然なバランス能力である自己調整力を引き出すお手伝いをしています。

一般的な運動やエクササイズでは、筋肉を鍛えたり、正しい体の使い方を学んだりしますが、ボディワークでは現状の体の状態に気付くことが大事です。

例えば、パソコンによる目の疲れを取るには、やみくもに点眼薬を使う前に、まず目の緊張に気付いてもらい、それを自らの自然治癒力で治すための身体技法をお伝えします。

そもそも、藤本先生が今の職業に就いたきっかけは、自分自身の疲れやすさにありました。

東大を卒業後、政府系金融機関で政府開発援助(ODA)に勤めていたころのことです。

腰痛、めまい、高血圧なども解消

休日にテレビを30分見ただけで、頭がボーッとしてきます。街を歩いても、30分もたたないうちに休憩を取りたくなります。枕は10個以上持っていましたが、どれもしっくりこなかったため、安眠できません。

オフィスには、健康にいいという特殊なイスを二つ持ち込み、それをローテーションしながら勤務時間を乗り切っていました。訳もなく、いつもひどく疲れていたのです。

そうした経緯があり、藤本先生は仕事を辞め、疲労解消に役立つボディワークの研究にのめり込むようになりました。中でも「耳ひっぱり」は、藤本先生の慢性疲労の解消はもちろん、多くの人たちからも好評をいただいているものです。

疲労の解消以外にも、目や肩の疲れ、肩こり、腰痛、背中の痛み、めまい、顎関節症、高血圧なども解消したという、うれしい声が届いています。

→現代人の自律神経のバランスの崩れを解消する「耳ひっぱり」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする